• TOP
  • ケアリートとは

ケアリートとは

ひとつの法人の介護施設に固定されずに、様々な介護施設に入り改善を繰り返す「新しい働き方」。それが、株式会社ネオキャリアが手がける介護職専門の常用型派遣「ケアリート」です。
ケアリートの語源は、「ケア×エリート」を志すみなさまを、ネオキャリアの正規社員として雇用し、我々一丸となり、介護業界の介護の質の向上を目指す集団です。常用型派遣の詳しい説明はこちら

ケアリート

特徴

ケアリートの特徴は大きく3つあります。

1、介護業務をするだけではなく介護施設を良くする事

あなたと営業が二人三脚になって配属先の施設さまの満足度アップと課題解決が主なミッションです。日頃は介護の業務を行いながら、気付くこと思うことを営業職と共有しながらクライアント様である介護施設がもっと良くなるように提案していきます

2、従業先は大手施設

ケアリートは、人員が不足している介護施設に介護職を派遣するのではありません。大手施設にケアリート正社員介護職として配属。そこでの頑張りが認められれば一緒に働く仲間も増えやりがいも感じられます。 また、ひとつの法人の介護施設に固定されずに、様々な介護施設に入り改善を繰り返すという「新しい働き方」となります。

3.ケアリートの強い仲間意識

ケアリートの介護職は、それぞれの配属先は違えども、定期開催しているミーティングを行い仲間意識を醸成していきます。仕事はいつも良い時ばかりとは限りません。調子が良い時もあれば悪い時もあります。悩みを抱えることもあると思います。そういうときでも、ケアリートは、SNSを活用し全員で悩みを共有し、一丸となって介護のスペシャリストを目指します。定期開催しているミーティングでは、日中はミーティングや研修を行い、夜はみんなで会食を行って、全員で日頃の慰労会を行います。そういうOFFを大切にしているのもケアリートの特徴です。 その他、福利厚生面なども充実しております。

車イスに乗る利用者と女性介護士

ケアリート設立の経緯

介護職の主な職場である介護施設には、様々な施設があります。介護施設によって特徴があり、即戦力の介護職を求める介護施設・育成メインの介護施設・大規模な介護施設・小規模な介護施設・仕事が限定的な介護施設・幅広く介護業務を行う介護施設・コミュニケーション重視の介護施設・作業重視の介護施設・・・と挙げると様々な特徴があります。
ネオキャリアでは、介護業界の人材不足を解決することを事業目標に、2012年に介護職専門派遣(登録型)の「ナイス!介護」を立ち上げました。そして、介護施設や病院からご評価をいただきまして、今や稼働スタッフさんが数千人を超える規模にまで成長しました。
今、介護業界にさらなる貢献を果たすべく、「ケアリート」を立ち上げました。 ケアリートは未経験の方はもちろん、実際に自分がイメージする介護を実行に移したいが、なかなかその環境がなかったという経験者の方を求めています。

慰労会での乾杯の様子
ページトップ