特別養護老人ホーム花子 パース

医療法人社団 充会 運営施設

多摩平の森の病院 介護老人保健施設 太郎


多摩平の森の病院について

理念

患者さんの尊厳をなによりもまず第一に考えます。

認知症などで徘徊をしたり、治療の妨げとなるような行為をしてしまう患者さんにたいしても、 当院では患者さんをベットに縛ったりする身体拘束、いわゆる抑制は一切行いません。 スタッフは、患者さんを支える役割であり、いつもやさしく親切であることを徹底します。


5つの基本的ケアをきちんと、きめ細かく提供します。

5つの基本的ケアとは、起きる、食べる、排泄、清潔、そして、アクティビティー(日常生活を活性化する)をいいます。 下に記したように、これらのケアをきちんと提供することで、患者さんはいつも心地よく過ごすことができます。 夜眠れなかったり、不穏になったりする回数も減り、危険な行動をとる回数も減ってきます。 そして、このケアを十分に行えば、患者さんは不要な治療を受けることなく、 最期まで人間らしさを保つことができる、私たちはそう考えています。


家庭的で温かみのある療養環境を提供します。

小さなユニットから生まれる、家庭的で温かみのある雰囲気を大切にします。 ひとりひとりの患者さんの気持ちを、ひとりひとりの職員が尊重できるように努力し続けます。


患者さん、ご家族はチームの一員です。信頼と納得のいただける医療を実践します。

カンファレンスを行い、専門性のあるプランを患者さんひとりひとりに作成し、きめこまやかな医療とケア、 リハビリテーションの提供を実践します。いつでも患者さんやその家族と話し合い、 ご希望をお聞きし、一方的ではない、信頼と納得のいただける医療を提供します。


画像
特養 花子 大切なことイメージ
採用情報ページへ 募集中の求人を見る


施設概要

施設名 多摩平の森の病院
住所 〒191-0062
 東京都日野市多摩平3丁目1-17
電話番号 042-843-1777
開設年月日 2017年7月
施設種別 病院
定員 126床

採用情報ページへ 募集中の求人を見る
電話お問い合わせ


介護老人保健施設 太郎について

施設概要について

介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指すために、医師による医学的管理の下、 看護・介護といったケアはもとより、作業療法士や理学療法士等によるリハビリテーション、 また、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供する施設です。 利用者ひとりひとりの状態や目標に合わせたケアサービスを、 医師をはじめとする専門スタッフが行い、夜間でも安心できる体制を整えています。

画像

理念

●なによりも利用者(クライアント)の皆様の尊厳を考えます。

認知症などで徘徊したり、療養の妨げとなるような行為をしてしまう利用者さんに対しても、 「太郎」では利用者さんをベッドや車椅子に縛る、いわゆる抑制(身体拘束)は 一切行いません。


●個別性を尊重したケアを実施します。

ご利用者ひとりひとりのからだとこころの状態やご希望、目標を十分に把握し、 その方の個性を尊重した、きめこまやかなケアを提供します。


●よりよい療養環境をこころがけます。

安心した療養生活を送っていただけるよう、落ち着いた生活空間と人員の配置を行います。 また、利用者の皆様に きちんとした対応ができるよう、スタッフひとりひとりに心と技術のトレーニングをおこないます。


●クオリティライフ(QOL)を念頭においたケアを実践します。

利用者の皆様やそのご家族ときちんと話しあい、一方的ではない信頼と納得のいただけるケアを提供し、 利用者の皆様ひとりひとりに合ったクオリティオブライフの向上を考えて いきます。

特養 花子 基本理念イメージ
採用情報ページへ 募集中の求人を見る


施設概要

施設名 介護老人保健施設 太郎
住所 〒181-0013
 東京都三鷹市下連雀4-2-8
電話番号 0422-76-6636
開設年月日 2000年3月
施設種別 介護老人保健施設
定員 90名/通所定員40名

採用情報ページへ 募集中の求人を見る
電話お問い合わせ


© 医療法人社団 充会グループ