施設案内

チェリーヒルズ新座について

①地域に密着した施設運営

「地域に密着した施設を目指したい」という法人の想いのもと、施設運営に取り組んでいきます。

1. キッズスペース
「チェリーヒルズ新座」では、お子様が安全に楽しめるキッズスペースを運営しています。
スペース内には、1杯100円のコーヒーサーバーを設置。

近所の幼稚園帰りの保護者の方々に、気軽に立ち寄ってお茶を飲んでいただいたり、地域の方々がなごやかな雰囲気の中でコミュニケーションが取れるような環境を提供していきます。

2. 移動式のカラオケ
ご入居者様や地域の方々が利用出来る移動式のカラオケを用意しています。
職員が毎日行うレクリエーションに利用したり、季節のイベントを行うときの必需品にしたいと思っています。
施設の明るい雰囲気づくりの一つとなっています。

チェリーヒルズ新座 キッズスペースイメージ

②職員食堂が充実

職員食堂には、テレビや冷蔵庫、電子レンジなどが設置され、フリースペースも広く確保しています。
今後、介護の現場で働く職員同士の交流が盛んになるような空間を提供していく予定です。

また、施設で働く職員のみならず、外部や地域の方々との交流も盛んにすることにより、地域の活性化に貢献していきたいと思っております。

③最先端技術の導入予定

当施設で導入する予定の個人浴用機械浴槽は、幅広い要介護状態の方の利用が可能です。
ご自宅のお風呂で入浴している状態に近い環境を目指します。

入浴は、日常生活において清潔を保持するためや、快適さを得るための大切な行為です。
浴槽に浸かるという行為ができるだけで、気持ちがだいぶ変わります。
体を自由に動かせなくなったときでも、入浴できるということは快適に過ごすことにつながるのです。
また、浴槽に浸かりゆっくりと全身を温めることが血行促進にもつながり、健康の維持・促進にもつながります。

しかし、入浴介助は介護職員にとって身体的に大きな負担となっていることも事実です。
無理に介助を行うと、介護職員はもちろんのこと介護される方(ご入居者様)にとっても疲労と恐怖、事故の危険が伴います。
そのような問題を解決するために、当施設では各フロアに機械浴を導入します。

身体の状況に適した機械浴ができるようになり、介護職員の負担が軽減できるとともに、他フロアへの移動がなくなるためご入居者様の負担もなくなることが期待できます。

また、要介護度が高くなった方も安心して入浴できるように、チェアインバスも導入します。
足を上げて浴槽をまたぐことができなくても、座ったまま湯に浸かることが可能です。

今後は、介護職員による移動介助の負担軽減やご入居者様の事故予防なども考え、走行式リフトの導入も検討しています。

チェリーヒルズ新座 システム導入イメージ

下記の「チェリーヒルズ新座の求人情報一覧を見る」ボタンからより詳しい情報をご覧いただけます。

※当社は、介護求人パークの求人検索応募システムを活用しています。
下のリンクボタンを押すと、就業条件など最新の情報をご覧いただけます。
また、応募はもちろん、施設見学のお申し込みも行えますので、ご利用ください。(無料・24時間利用可能)

チェリーヒルズ新座の求人情報一覧を見る



アクセス

〒352-0021
埼玉県新座市あたご3丁目4番3号



<新座駅からバスで12分>
新座駅南口 (バス:清瀬駅北口行き)

あたご橋 [新座市] 下車

徒歩約6分

特別養護老人ホーム チェリーヒルズ新座
<清瀬駅からバスで18分>
清瀬駅北口 (バス:旭が丘団地行き)

団地センター [清瀬市] 下車

徒歩約6分

特別養護老人ホーム チェリーヒルズ新座

© 社会福祉法人 松川会