いきいき福祉会 イメージ

ラポール藤沢の特徴

ラポール藤沢の施設紹介

≪2009年4月に設立されたラポール藤沢の詳細≫

◆ラポール藤沢(2019年4月 移転・開設)

2019年度に移転・増設した「特別養護老人ホームラポール藤沢」

従来の多床室ケアからユニットケアへの転換を鑑み、既存ユニットケアを実践しているラポール城南・ラポール三ツ沢との連携を強めます。

ユニット型特別養護老人ホーム(全室個室100床)とユニット型短期入所施設(ショートステイ・全室個室20床)のサービスを提供いたします。

ラポール藤沢 外観

ここが特徴!

①トイレ・キッチン完備の完全ユニット型
ラポール藤沢では全室個室にトイレを設置しております。

「毎日のトイレが順番待ち?行きたいときにトイレに行けない?」そのような環境は自分だったら嫌だ!!
と自分本位に考え、全個室にトイレを設置しています。

また部屋それぞれにキッチンも設置してあり、ご利用者様に施設でも普段と変わることのない日常生活を送っていただきたいと思っております。

こういった取り組みから、『暮らしの継続今までの習慣を大切に』をモットーにスタッフ一同、日々ご利用者様にサービスを提供しております。

②インカム制度導入
ラポール藤沢ではラポールグループで初となるインカムを導入致します。

(1)介護スタッフを探す時間・呼びに行く時間の短縮を行い業務効率を上げ負担を軽減します。

例えば浴室から、要介助のご利用者様を移動させる際に、浴室から応援スタッフを呼べたり、浴室やリハ中のご利用者様の急変時に、現場を離れず、すぐに他のスタッフや看護師・施設長に同時に連絡が取れます。

普段の業務内や、緊急時の際など場面ごとで業務の負担が大きく軽減されます。

(2)現場でのすばやい対応が可能(ご利用者様を待たせない)
例えばパワーリハ実施場面で、ポジショニングの再設定などに施設長に指示を仰ぎたい場合に、施設長がその場にいなくても即時対応可能となり、ご利用者様の待つストレスを解消しています。

③施設内全部屋Wifi導入
ラポール藤沢ではインカム同様法人初のWifiを導入致します。

Wifi導入でのメリットは

(1)タブレットやスマートフォンといった端末を利用した、バイタル情報の共有。
→適切な介護がスタッフの誰でも出来るようになります。

(2)情報共有の円滑化による業務効率化
→ご利用者様の体調管理・介護・リハビリ・身の回りのお世話等を担当するスタッフへの様々な指示や伝達もスムーズに行うことが出来ます。

ラポール藤沢


アクセス

小田急江ノ島線 善行駅から徒歩3分


 採用情報はこちら
さっそく求人を見る


© 社会福祉法人 いきいき福祉会