サニーヒル板橋について

施設のこだわり

内装デザインについて

「サニーヒル板橋」は、都会の風景に馴染むようにシンプルでモダンなデザインで作られていて、ホテルをイメージした外観となっています。

明るく開放的なエントランスや落ち着いた基調の共有スペースなど、ご利用者様がゆっくりと過ごせる空間を提供していきます。
そしてご利用者様の個室には、職員や高校生が描いた絵画を壁紙に使用しました。

ユニットごとに異なるデザインとなり、ご利用者様はもちろん職員も楽しめるようになっています。

サニーヒル板橋 内装パース

ジャズやポップ、クラシック、洋楽など、職員が好きな音楽を職場に流すことができるようにし、楽しく介護が行えるような工夫を行っています。

また、カフェテリアをイメージした職員専用の休憩所も設置しますので、休憩時間は一旦仕事を離れてゆったりと過ごすことができ、次の仕事へのモチベーションアップにも繋がります。

サニーヒル板橋 山のお部屋
採用情報ページへ


最新設備導入予定

最新のシステムを導入して介護職員の働き方を変えていきます。

1.ICT見守りシステム 情報通信技術を活用し、複数のベッドセンサーと人感センサーによる情報を合わせて、収集・分析することができるシステムです。介護職員がご利用者様の“今”の様子を、パソコンやスマートフォンで確認できます。
これにより、ご利用者様の起床や離床などの状況を把握できるため、転倒などによるケガや事故防止に繋がります。

また、ご利用者様の睡眠状態を管理することで、たとえば昼間の睡眠時間が長く夜間に徘徊してしまうような場合には、夜間の睡眠の質を上げるために昼間の運動量を増やすなど、一人ひとりに合わせ生活習慣の改善に繋げられるとともに、介護職員の負担軽減にも期待することができます。
日々データ化しているご利用者様の健康状態を、希望されるご家族様の携帯電話に配信することもできるなど、細やかなケアも提供可能です。
2.介護記録システム いつでもどこからでも介護記録システム上に記録を記入し、閲覧することができます。スマートフォンやタブレットで利用でき、誰でも簡単に記録することが可能です。
移動時間や空き時間を有効に活用することもできるので、介護職員の負担も軽減されます。

介護記録はクラウド上に記録されるので、引き継ぎのときにも今までの記録をさかのぼって確認することができるようになります。


充実した福利厚生制度

福利厚生制度の充実にも積極的に取り組んでいます。
これまで職員の有給休暇取得率100%、育児休暇を取得した職員9名などを実現しました。
育児休暇を取得した職員の復職率は100%で、女性が働きやすい環境です。

また介護休暇制度の整備や、公休117日または4週8休制度のどちらかを選ぶことができる休暇制度も用意しました。
これからも職員全員が誇りを持って長く働いていけるように、様々な改革に取り組んでいきます。

サニーヒル板橋 ボランティアの皆様
採用情報はこちらから


施設概要

名称 特別養護老人ホーム サニーヒル板橋
経営主体 社会福祉法人 隆徳会
代表 山崎 昌義
開所日 2019年8月 OPEN予定
建物 鉄筋コンクリート 地上6階
敷地面積 2,259.91㎡
延床面積 5,073.44㎡
スタッフ・職員 介護職員、介護支援専門員(ケアマネージャー)、生活相談員、管理栄養士、看護師、機能訓練指導員、事務員、運転員
その他サービス 理美容、レクリエーション、クラブ活動など
所在地 〒174-0061
 東京都板橋区大原町6丁目8


アクセス

採用情報ページへ


© 社会福祉法人 隆徳会