スタッフの声イメージ

スタッフの声

スタッフインタビュー

介護課長 涌井さん

Q1.経歴を教えてください。

私は20歳で東京武尊会の羽村園(特養)に入職し10年、居宅介護支援サービス1年、塩船園(特養)で約10年勤務してきました。
この度、(仮称)江古田園(特養)の開設準備室の一員となり、来年の4月から新たに自立支援介護を実践する施設の介護課長として頑張りたいと思っています。

Q2.オープンに向けて取り組んでいることを教えてください。


開設にあたり、(仮称)江古田園の特徴でもある「自立支援介護」を学ぶため、大学院の修士課程に通い仕事と両立させています。 ※(仮称)江古田園の開設準備室として、内装や備品、設備等、上司の方たちと相談しながら決めています。 人材確保についても不慣れなことに取り組んでいるが良い経験となっています。2020年4月オープンが楽しみです。

Q3.自立支援介護を学び、今後どのように現場に活かしていきたいですか?


自立支援介護の基本ケアの4要素である、水分(目安1500CC)、 食事1500㎉(常食)運動(離床歩行1日2キロ)、排便(トイレでの生理的排便1~3日に一回)を取り組みます。 老人ホームに入所すると認知症が悪化するというイメージがありますが、 その症状を基本ケアで消失または改善させ、 ご利用者様のQOLを高めます。 自立支援介護というケアに統一することで、 すべての介護職員が同じケアを提供でき、ご利用者様の日常生活の自立性を回復することを目指す施設にしたいと思います。

東京武尊会 江古田園 イメージ01
 採用情報はこちら
 さっそく求人を見る


介護職 中塚さん

Q1.経歴を教えてください。

東京武尊会に入社して半年になります。前職では在宅介護を経験しており、入社した特別養護老人ホーム「九十九園」で初めてユニットケアをしています。

Q2.現在のお仕事内容を教えてください。

現在は特定のご利用者様に対し、自立支援介護を取り組んでいます。 まだ行事などの担当にもついていないですが今後レク活動などいろいろなことに挑戦し、ご利用者様の沢山の笑顔が見たいです。

Q3.自立支援介護について教えてください。

自立支援介護は取り組んでいると、 ご利用者様が入所した時の状態よりも元気になって、笑顔になっていくことが今のやりがいにも繋がっています。
またユニットケアの特徴でもある顔なじみの職員がご利用者様のケアを行い、一人一人に深く関わることができています。

Q4.東京武尊会の魅力を教えて下さい。

当法人には定期的に行われる法人内の研修や施設内での勉強会で介護に関わる研修のみならず、一社会人としての接遇マナーなどが学べる機会が多くあります。 資格取得に対しても実務者研修、介護福祉士、介護支援専門員の試験対策に関する勉強会の開催、受講料の補助など資格取得サポートも充実しています。 また一定の経験を積み、法人より推薦があれば、大学院で自立支援介護について学べるチャンスもあると伺い、自分のやる気と努力次第でキャリアアップに繋げていけるところが魅力です。

Q5.今後の目標を教えてください。

今ユニットケアの基本を忘れず、周りからも信頼され、頼りにされるような職員になることです。
その先はユニットリーダーを目指して、指導者的な立場になり後進の人たちの育成にも関わっていきたいです。 勿論、ご利用者様とは今よりももっと深く関わっていき、信頼される介護職員になりたいと思います。

東京武尊会 江古田園 イメージ02
 採用情報はこちら  
さっそく求人を見る


© 社会福祉法人 東京武尊会